最近のウィンタースポーツといえば

冬のレジャーを趣味で楽しむ方やさらに上手くなりたいと考える人にとって、冬以外にも利用できる施設の存在はとても大切ですよね。 ここでは室内でも楽しめる冬のレジャー施設について掲載しています。 夏真っ盛りのレジャーの一つとしてもオススメなのでぜひご参考下さい。

屋内で楽しむウィンタースポーツ施設

冬のレジャーと聞いて思い浮かぶのはなんでしょうか。
ゲレンデでのスキー・スノボやスケートなどが定番ですね。
他には冬季五輪で今ではすっかり有名になったカーリングやスノボの中でもハーフパイプやビッグエアなど。
どのレジャーも上手い人の姿を見るとかっこよくて自分も始めたくなる人もいるのではないでしょうか。
最近ではエアーボードというレジャーが人気です。
エアーボードとは、空気で膨らませたボードにうつ伏せでしがみ付きゲレンデを自由自在に滑り降りるスリルとスピード感が楽しめるレジャーです。
スキーやスノボが出来なくても気軽に始められることでも人気ですが、ブレーキのかけ方や周りに人がいないところで行わないと危険です。
初めての方は、インストラクターがいるツアーなどに参加して始めてみるのがおすすめです。
親子で思い出を残したいという方にはスノーレーサーというレジャーがあります。
スノーレーサーとは簡単に説明すると運転できるソリのことです。
小さい子や親御さんでも楽しめます。
新感覚なソリの思い出を残したい方にとてもおすすめできます。

人気のある冬のレジャーについてご紹介しましたが、冬以外にも冬のレジャーを思い出を残したいけど「そんな施設あるの?」とお悩みではないでしょうか。
冬場に向けてスノボを練習したいという方や夏場に楽しめるレジャーを増やしたい方たちのために、室内・室外別に一年中汗を流せる冬のレジャーの施設をご紹介します。

夏でも楽しめる!屋外ウィンタースポーツ施設

夏場の屋外でどうやって冬のレジャーが楽しめるの?と気になりますよね。 スキーやスノボなど「ゲレンデでないと遊べない」と感じてしまいますが、実は夏真っ盛りの外で楽しめるウィンタースポーツはあるんです。 ここではそんなウィンタースポーツができる屋外施設についてご紹介していきます。

楽しくウィンタースポーツ施設を利用するためのポイント

冬場以外に施設を使用する理由は、レジャーの一つとして思い出を残したい方や本格的にプロになりたい人の練習場として利用する場合や様々です。 そして、施設によって本格的な冬のレジャーとは異なる危険性も潜んでいます。 安全に施設利用するためのポイントをご紹介します。

上へ